FX初心者は、信託保全の有無に注意を

FX業者を選んでいくときのポイントとして、
相手が信託保全のできる体制になっているかは、重要です。

さてその信託保全ですが、
仮にその業者が倒産した場合でも、
こちらが預けている証拠金を返して貰えるかどうかです。

証拠金とは、FX業者に通貨の売買を
依頼するときに使っていく資金のことですが、
銀行のペイオフに似た感覚のもので、

一応こちらとしては、FX業者に預けている形になっていますので、
たとえ倒産しても守って貰わないと困ってしまうのです。

ですから、業者選びでは、
この信託保全の有無が重要なポイントですから、
必ずパンフレットなどでの確認が必要となってくるのです。

BO参戦

バイナリートレードといえばとにかく色々、
外国にはたくさんの業者さんがひしめいています。

どこかの島にあるとか、
業者さんは会社を運営しながらも
儲けが出て遊んでいるのかも、
儲けさせてほしいと思ってしまいます。

しかし完売が無くても約定拒否があるかどうか、
値を滑らせたり、いろいろな懸念があります。

バイナリーとはいえ、
簡単であっても相対トレードには変わりませんからね。

最近は寒くてバイナリーモードについつい、
エコだしな、クーラーを止めようかな、
と思って止めるとチャート見ている気分にはなりません。

ペットボトルに水を入れて
冷凍にしたものを額に当てながら苦戦しています。

冬がうれしいわけがない、
早く春になってほしいです。